湯来で働きませんか?

広島市中心部から車で50分。広島市内とは思えない、美しい自然に囲まれた街、それが湯来町です。

かつて広島の奥座敷として栄えた湯来温泉、広島藩の殿様の湯治場として栄えた湯の山温泉と、

温泉の街として知られている湯来町ですが、

近年は旅館の廃業が相次ぎ、湯来温泉には2軒、湯の山温泉には1軒の旅館を残すのみとなってしまっています(T_T)

また、広島市と合併した2005年には7800人いた人口も今では5800人と、過疎化が進んでいるエリアでもあります。

 

しかし一方で、全国で美味しさ第2位に輝いたこともある水内川の鮎や、最近バズったオオサンショウウオこんにゃくなどの食材、

日本発祥で日本でもわずかな場所でしか体験できないシャワークライミング、

GWには全家満室になった古民家の民泊施設、年々増える飲食店、有吉弘行さん達が作った露天風呂など、

どんどんと面白い素材が出てきている、話題に事欠かないエリアでもあります。

過疎化は進んでいる、でも面白く進化しようとしている街、それが湯来町なのかなと思います。

 

広島市内に目を向けると、人口約120万人の政令指定都市。

そして、原爆ドームと厳島神社(廿日市市)という世界遺産があり、世界中から観光客が訪れている。

しかし、広島の若者は、湯来町という地名すら知らなかったり、海外からのお客様もほぼいないという現状があります。

これだけの観光資源と、目と鼻の先にはたくさんの人がいるのに、しっかりと情報を届けられていない…。

今年から湯来交流体験センターの指定管理に入らせていただき、最初の3ヶ月で現状分析してみると、

発信の弱さと(特にまだ多言語対応できていなく、このサイトでも十分な情報発信量とは言えない・・・)、

例えば、シャワークライミング等の外国の方々に喜んでいただけそうな体験プログラムも、

アクセスや最少催行人数の面などで参加のハードルが高い(しかもまだ英語で発信していない)という状況です。

これは、なんとかせねば・・・。

 

今までも観光以外の農業ボランティアのような形で、湯来町にはたくさんの海外からの人が来て、

温泉、自然、市内との近さ、という部分から、みんな湯来を大好きになって、帰っていきました。

今発信しないで、今プログラムを作り込まなくて、いつするんだ!!

 

そこで!湯来を一緒に面白くしていただける人を、募集しています!

詳しくはこちらに記載しておりますが、

シャワークライミング等の体験プログラムを一緒に作ったりインストラクターしていただける人(むちゃ楽しいです!)、

湯来の観光情報などを、発信する媒体を一緒に作ってくれるデザイナーさん(ネタはたくさんあります!)、

湯来の特産品をたくさんの人に届ける、産直市のスタッフ(特に将来の店長候補さん!)、

を募集しております。

 

ぜひぜひ、一緒に楽しく、街が豊かになる仕事を、してみませんか?

世界ともつながれるお仕事なので、田舎ですが刺激はたくさんあると思います!

(広島の中心部も近いので、田舎暮らしとシティライフ、両方楽しめます笑)

あなたと一緒に働きたい!ご応募、ぜひお待ちしております^^

(短期での関わりや、インターンシップの受入も実施しておりますので、

まずはお気軽にお問い合わせください。)